荷造り

お引越しの荷造りは、ダンボール箱、ガムテープ、養生テープ、マジック、新聞紙、ビニール袋等をご準備いただき、お客様ご自身で行っていただきます。
チェストなど梱包が出来ない大きなものは、毛布などで簡易的に対応致します。

荷造りの準備

荷造りに必要なものは、ダンボール箱とガムテープ
他にマジックペン、荷造りひも、ホルダー付きのミニストレッチフィルム、エアーパッキン(プチプチ)、保冷ケース(発砲スチロール)、ビニール袋、養生テープ、新聞紙など用意しましょう。

ダンボール箱は、ホームセンターで購入することが出来ます。また近くのコンビニやドラッグストアなら無料でわけてもらえると思います。

荷造りのポイント

  • お引越しをする1週間前から普段使用していないものから荷造りを始めましょう。
  • ダンボール箱は、なるべく同じ大きさを揃えるとよいでしょう。
  • ダンボール箱には中身が分る様にしましょう。
  • ダンボール箱を組み立てるときには底の部分を、ガムテープでしっかりと止めましょう。
  • 軽い物は大きめの箱に。重い物や本などは小さな箱に。ご自身でも持てる重さにしましょう。
  • ガラス製品や陶器などの食器類は、新聞紙やクッション材のプチプチなどで包み、「われもの注意」と明記しましょう。
    クッション材が無い場合は、タオルや毛布など利用しましょう。
  • 荷造りし箱には、中身がこぼれおちない様に上にもガムテープを必ずしましょう。
  • ワークデスク、メタルラックなど分解出来るものは極力分解してコンパクトにしましょう。
  • 液晶テレビやモニター、ディスプレイは、クッション材(プチプチ)で包むといいでしょう。無い場合は、毛布などを利用しましょう。

ドラッグストアでわけてもらえるトイレットペーパーやティッシュなどの大き目のダンボールを使う場合は、クッションやぬいぐるみなど軽いものを入れましょう。割れ物や重い物は禁物です。

フレームタイプのベッドは、分解状態での対応となります。

冷蔵庫や食器棚、収納家具の扉を止める際には、ガムテープは粘着力が強いのと後からはがし難いのでやめた方が良いと思います。そんなときは、養生テープがとても便利です。

サブコンテンツ

対応エリア

愛知県名古屋市/中区/中村区/北区/西区/東区/南区/緑区/港区/熱田区/千種区/昭和区/瑞穂区/中川区/守山区/名東区/天白区/愛西市/愛知郡東郷町/あま市/海部郡大治町/海部郡蟹江町/海部郡飛島村/安城市/一宮市/稲沢市/犬山市/岩倉市/大府市/岡崎市/尾張旭市/春日井市/蒲郡市/刈谷市/北名古屋市/清須市/江南市/小牧市/新城市/瀬戸市/高浜市/田原市/知多郡阿久比町/知多郡武豊町/知多郡東浦町/知多郡南知多町/知多郡美浜町/知多市/知立市/津島市/東海市/常滑市/豊明市/豊川市/豊田市/豊橋市/長久手市/西尾市/日進市/丹羽郡大口町/丹羽郡扶桑町/額田郡幸田町/半田市/碧南市/みよし市/弥富市
岐阜県岐阜市/恵那市/大垣市/海津市/各務原市/可児市/郡上市/下呂市/関市/高山市/多治見市/土岐市/中津川市/羽島市/飛騨市/瑞浪市/瑞穂市/美濃加茂市/美濃市/本巣市/山県市
三重県津市/伊賀市/伊勢市/いなべ市/尾鷲市/亀山市/熊野市/桑名市/志摩市/鈴鹿市/鳥羽市/名張市/松阪市/四日市市など、どこへでも引取りにお伺いいたします。


また東海三県はもちろん、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・静岡県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福島県・山形県・秋田県・宮城県・岩手県・青森県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・北海道・沖縄県と日本全国どこへでもお運び致します。

このページの先頭へ